出展者プレゼンテーション 2017年10月13日(金) 12:50-13:20 D会場

医薬品/創薬

公立大学法人横浜市立大学

折舘伸彦

先端医科学研究センター長

企業と大学の協働によるイノベーション創出拠点 ~横浜市立大学先端医科学研究センターの取り組み~

 横浜市立大学先端医科学研究センターは、横浜市の中期計画に基づいて設置された大学直属の研究センターであり、がん、生活習慣病などの克服を目指した基礎研究と、その成果を臨床に応用する橋渡し研究、いわゆるトランスレーショナル研究を推進しています。また、学内の共同研究ならびに産学官連携研究の推進、バイオバンクの拡充に努めている他、これまでに、文部科学省の「イノベーションシステム整備事業」、日本医療研究開発機構(AMED)の「難治性疾患克服実用化研究事業」や「再生医療実現拠点ネットワークプログラム」のような大規模プロジェクトも推進しています。今回は本センターを中心として研究を推進してきた「イノベーションシステム整備事業」の成果を中心として、日本発の革新的な医薬品・医療機器等創出に向けた取り組み(イノベーション)についてもご紹介いたします。

このウィンドウを閉じる